シーバス ルアー

オリジナルにこだわるからこその傑出した特徴とは?

 

今回紹介する「メガバス」には傑出した特徴があると言われています。

 

 

その特徴とは性能がほとんど競技専用スペックであるにもかかわらず、見た目にはごく普通の釣り具、例ええるならそれは日本古来からの和竿のようにも眺めることができるという点です。

 

 

このものづくりに対する真摯な姿勢は世界中をマーケットに据え「日本の工芸品」を広めていくという強い意志の上に行なわれているのです。

 

 

つまり制作スタッフは日々工芸品の製作者の世界観をリスペクトしながら勉強に励んでいるのです。

 

 

もちろん手作業による機械生産による高精度なものづくりは困難ですし、手際の良い作業には限界があります。

 

 

しかし、他の釣り具では出せない「何か」を使う人に感じてもらうために手作業にこだわり、モチベーションを高めながら技術を磨き続けているのです。

 

 

ジャパン・モダンの基礎でもある数寄屋造りの考え方や華やかな文化が花開いた元禄文化など日本の伝統美を活かしつつ、“フォルム・フォロウズ・ファンクション(形態は機能に従う)”という哲学を徹底し、エモーショナルな釣り具をこれからも作り続けていきます。

 

CEOからのメッセージ

 

メガバスのCEOであるYuki Itoは言います。

 

 

「メガバスは“フォルム・フォロウズ・ファンクション”の考えかただけでなく、“フォルム・フォローズ・エモーション(形態は情熱を追従する)”の哲学によってつくられる」と。

 

 

例えば侍が手にする日本刀は切れ味が鋭いだけでなく、日本の優れた伝統工芸技術によってそのフォルムは芸術品の域にまで高められています。刀鍛冶たちは自らの魂を込めて、誇りを持って自らの名をその刀に銘として刻みます。

 

 

つまり、日本刀とは敵を斬るための道具ではなく、人生を切り開く魂なのです。

 

 

日本最高峰のタフなバストーナメントにおいて、メガバスを使用した11人のアングラーたちが「ANGLER OF THE YEAR」を獲得しています。

 

 

また通算320以上もの大会でもウィニングタックルを獲得しアングラーたちの人生を一変させました。

 

 

さらに世界大会においても7人のチャンピオンを排出し172のソルトウォーター・コンペティションにおけるウィニングタックルを獲得しています。

 

 

しかし、我々はまだ発展途中。

 

 

かつて日本の伝統的な刀鍛冶たちがそうであったように、自らのシーバス ルアープロダクツには自信と誇りを持ちつつも、ものづくりの精神においてゴールはないのです。

 

 

メガバスの評価について

メガバスの評価は釣果だけにとどまりません。日本デザイン振興会による「Japan Good Design Award」においてもこれまで18ものタイトルを受賞し、203作品が「世界デザイン博覧会・ミラノサローネ」(イタリアで開催)でルアーフィッシングタックルとして世界では初めて栄誉ある「トリエンナーレ博物館」に展示される実績を積んできました。

 

 

その芸術性は日本だけでなく世界でも高い評価を得ているのです。

 

 

優れたデザインには性能ならびに機能が宿っています。それこそが“フォルム・フォロウズ・ファンクション(形態は機能に従う)”であり、“フォルム・フォローズ・エモーション(形態は情熱を追従する)”なのです。

 

>>メガバス公式通販ショップはこちらから<<



大ヒット商品一覧

リバイブラッシュ ねじめびわ茶 ビーアップ
飲むとボリュームアップしてセクシーな体型にしてくれる美ボディー胸サプリメントです。
オリファ 浜海道 抱潤巡りジェル
肌の血液の流れを良くしてくれる肌の巡りを良くして綺麗な弾む肌にしてくれます。
ウーマシャンプー 快朝酵素 ノチラック antibac2k
お洒落に空気の汚れを綺麗にしてくれる除菌と消臭ができる丸い空気清浄機になります。
 
inserted by FC2 system